COLUMN

永遠なんてないことを、夏が教えてくれた。ー 夏に観てほしい映画 BEST5

2018-07-03

 

こんにちは!

7月になり夏本番の気候になってきましたね。

夏日にちょっと疲れたら、ゆっくり家で映画を楽しむのもオススメです。

今日は、夏にぜひ観てもらいたい映画を5本、紹介します。

 

①グッバイサマー (2016: Microbe et Gasoil )

ログハウスの車で、たった1人の友達と旅にでる。

 

フランスの映画監督ミシェル・ゴンドリーの最新作。

ミシェルゴンドリーの作品は結構観ているのですが、内容がメルヘンでついていくのが難しい作品が多いものの、これは違いました。夢とリアルがしっかり融合していて、最後まで楽しむことができました。

心から童心にかえれる、イチオシの作品です。

 

関連画像

 

最近、映画は「夢をみせてくれるもの」だとつくづく感じます。
このような、子どもの時の想像が湧き上がってくるような、夢のある作品に出会えて幸せだなあと思います。

 

 

②ビフォア・サンライズ (1995)

“恋愛とは孤独でいられない男と女の逃げ道なんだ”

アメリカ人のジェシーと、フランス人のセリーヌ。
2人は、旅の途中、列車の中で出会います。ロマンチックな出会いから始まり、2人は1日だけ旅を共にします。

監督は、「6才のボクが、大人になるまで。」で広く知られているリチャード・リンクレイター。本作品も同じように、約20年かけて同じキャストで撮影した、半ばドキュメンタリーのような作品なのです。

永遠の恋はあるのか。
男女間の永遠のテーマが描かれています。

 

全3部作をとおして、2人の恋の形が変わっていく様子が細かく描かれています。
男性が見ても女性が見ても、共感できるはずです。
いわゆるラブコメとは違い、会話劇が中心。というか、終始二人の会話しかなく、見応えのある作品です。

ぜひ、夏の間に3つまとめて観てください。

 

③スタンドバイミー (1986)

誰もが戻りたい、あの夏へ。

名作中の名作ですが、意外と観たことがないという人もいるのでピックアップしました。
昔から、「男の子の友情」というものに興味のある私は、何度もみてしまいますが、みなさんはどうでしょうか。

どこにでもいそうな小学生の一夏を描いた、ロードムービー。
ただそれだけなのに、こんなに惹きつけられてしまうのはなぜなのか。それは、誰もが「あの頃」に戻りたいと思うような子ども時代を、そのまま切り取っているからかもしれません。

たしかに、観ている時の気持ちはとてものノスタルジックで、それと同時にワクワクもしています。

 

関連画像

 

子どもの頃はわかりませんでしたが、子供時代って、丸裸の自分でおもいっきり楽しめる、ほんとうに貴重な時間だったのだと思います。傑作という言葉はあまり使いたくないのですが、これぞ青春映画の傑作だと思っています。

 

 

④プロヴァンスの休日 (2014: Avis de mistra)

夏の風は、忘れものを連れてくる。

ジャン・レノ演じるポールの家に、離婚した妻と子ども達がやってくるところから、物語は始まります。

大自然、一夏の恋、懐かしい人との再会…、夏の全て詰め込まれた作品です。
家族との交流を失って孤独だったポールの生活に再び色がつき、彼は失いかけていたものを徐々に取り戻していきます。

注目なのが、末っ子のテオ。

大人同士だと、意地を張り合って心を触れ合わせることができなくなってしまうのですが、テオがポールの心をほぐす役割を担います。子どもは、自然と大人の心にスルッと入り込んでくるから不思議です。
彼の、目で訴えかけてくる演技に目を奪われます。

そして何と言っても、彼の笑顔がかわいい!
この映画の見所の半分はテオの演技といっても過言ではないくらい、本当にかわいいです。

 

 

何も考えずにゆったり夏を感じたい、というときにおすすめの本作。

プロヴァンスの生活を、ちょっとのぞいてみてください。

 

 

 

⑤君の名前で僕を呼んで  (2017: Call Me by Your Name)

青年2人の、青くて真っ赤な恋の物語。

 

今年、米国アカデミー賞で脚本賞を受賞した作品です。
日本でもとても話題になっていましたね。まだ上映している映画館があるくらい人気みたいです。

このタイトルを初めて目にした時の衝撃は、忘れられません。
「その人の一部になりたい」と思うことが、「好き」の最上級で、このタイトルは、その心の叫びそのものだと思うからです。
それが、この一行のタイトルに見事に詰めこまれています。

 

本作は、観るよりも「感じる映画」だと思ったので、あまり感想を書きたくありませんでしたが、違うページにちょっとだけまとめてみたので、是非読んでください。

 

傷つきながら輝いていたー「君の名前で僕を呼んで」

 

以上5作品、夏のオススメ映画BEST5でした!

皆さんが夏に観たくなる映画も、是非教えてください。

 

 

 

 

 

You Might Also Like